• ごあいさつ
  • プロフィール
  • スタッフ紹介

プロフィール

牧野 洋子

代表:牧野 洋子(元宝塚歌劇団講師)

11月28日生まれ。
3歳よりクラシックバレエを、12歳よりタップダンスを始める。

クラシックバレエ・ジャズダンス・タップダンス(スタンダード・リズム・アイリッシュ・ヒップホップ)の振付及び指導者として多方面に幅広く活動中。

定期的にニューヨークに留学。

プロダンサー、また、多くの宝塚歌劇団生徒の個人レッスンも行っている。
タップ・バレエ・ジャズの初心者や上級者の個人レッスンやウォーキングの個人レッスンも積極的に行っています。

ギャラリー(舞台)

経歴

■1981 宝塚市にて、タップの個人レッスン開始(宝塚歌劇団生徒個人レッスン)
■1983 ニューヨーク留学(タップ、ジャズ&バレエ)、 5年間定期的にNY留学
■1989 大阪市福島にてダンススタジオ「スタジオYOKO」開設
■1993 宝塚歌劇団講師着任
■1996 宝塚歌劇団 劇団レッスン終了
■1999 「近鉄文化サロン阿倍野」にてタップダンス開講
■2003~2007年 毎日文化センター(梅田)にて大人のバレエ
■2005~2008年 近鉄文化サロン(阿倍野)にて大人のバレエ
■2006~2007年 吉本新喜劇(若手メンバー)タップ年間指導
★各方面での振付&指導をはじめとして、TV出演等と活動中!


主な活動

■宝塚歌劇団月組公演「ブロードウェイ・ボーイズ」タップ指導&アシスタント
■宝塚歌劇団宙組香港公演「This is TAKARAZUKA」タップ振付&指導
■幕張メッセ「日本ペイントショー」総合振付&指導
■コスモスクエア「NTT西日本イベント」総合振付&指導
■朝日放送「アナ・ライブ」タップ振付&指導
■関西テレビ「吉本新喜劇特別番組」タップ振付&指導
 … 等ジャズダンス振付&指導もあります。

ギャラリー(NY)


090-8191-6925

このページの先頭へ